東京・鎌倉・横浜で、サンガ~マインドフルネス実践の集い~を分かち合うお手伝いをしています。

実践との出会いは、家族の病いがきっかけでしたが、そのために求めた道が、まさかこれ程までに自分にとっての自由と幸せにつながっていたとは、思ってもみない幸運なことでした。

毎年フランスにあるティク・ナット・ハン師の僧院プラムヴィレッジで約1~3ヶ月の実践生活を送りながら、日本でプラムヴィレッジのマインドフルネスを実践しています。

サンガの中で、誰かのほっと安堵する気持ちや笑顔、癒しの涙に触れるとき、私もほっとさせてもらっています。

A lotus to you, a buddha to be,

 

西田佳奈子 _()_

 

 

**************************************************

 

翻訳者。マインドフルネス実践グループとリトリートを主催。フランス、プラムヴィレッジでティク・ナット・ハン師に半年間師事、2014年にはティク・ナット・ハン師が病いに伏す間近、3ヶ月に渡り唯識の最新の教えを説いた冬リトリート、マインドフルネスの真髄と社会での適用について説いた21日間リトリートを修了。毎年プラムヴィレッジで約一か月以上の実践を継続する。「ハートオブ東京・鎌倉・横浜サンガ」主催。

 

プラムヴィレッジ・オーダー・オブ・インタービーイング・メンバー /心慈覚・真慈山

 

共訳書に「愛する─ティク・ナット・ハンの本物の愛を育むレッスン」

(ティク・ナット・ハン著/河出書房新社)

 

**************************************************