<シスター・キンニェムについて>

 

シスター・キンニェム/釋尼真敬嚴法師/Sr. Kinh Nghiem (Sr. Reverance)

 

カリフォルニア州サンディエゴ出身。1998年に最初の幼年の僧侶として、ティク・ナット・ハン師のもとで出家し、2001年に具足戒を授かり、その後、2006年に法灯を継承した、プラムヴィレッジの伝統の出家者のシニア・ダルマティーチャー。これまでの修行生活のほとんどをプラムヴィレッジ、グリーン・マウンテン・ダルマ・センター、ディアパーク僧院で過ごし、その実践と教えを分かち合う。僧院で育ち、ティク・ナット・ハン師の側近として17年以上に渡って師と親密に働いた経験を持つ。とりわけすべての人に実践可能でインクルーシヴなマインドフルネス実践へ関心があり、これまで25か国で現地のコミュニティや学校、大学、企業などでリトリートを指導。リトリートのない時期は、山深いディアパーク僧院でセージの茂みを歩いたり、読書やシスター・ブラザーたちとのお茶や談笑を楽しんでいる。これまでハートオブではシスター・キンニェムの来日イベントやオンライン・イベントを数多く開催させて頂き、その恩恵にあずかった。